【アキュートD交換済み!】HASSELBLAD 500C後期 + C Planar 80mm F2.8 T* + A-12

264,000円(内税)

在庫状況 sold out

【セット内容】純正フード・社外製レンズキャップ(フロント)・マガジンスライド
※フィルムは付属していません。別途、120判フィルムをご用意ください。
*120判フィルムはこちらからお選びいただけます*

【保証】3ヶ月
※自然故障に限り、保証期間内は無償で修理いたします。外的要因や誤操作等での故障は対象外となります。

【製造年代】1972年製造(ボディ)

【使用電池】なし

【使用フィルム】120判フィルム

【特長】
およそ半世紀に渡って生産され、中判カメラの王様と言っても過言ではないHASSELBLAD。
憧れる人も少なくないCarl Zeissの多彩なレンズ群、”自分"仕様に仕上げられる豊富なアクセサリーとシステムは、
長年拘りの強いカメラマンに愛用され続けたのも納得の完成度です。
是非、中判カメラならではの、繊細なボケ味や高い解像力を味わって見てください。

シリーズ初代モデルの500Cですが、後継の500C/Mと同様にスクリーン交換対応の後期モデルです。
初代モデルならではの造りの完成度の高さと、500C/Mならではの使い勝手の良さを両立した贅沢な仕様の希少な500C後期です。
また、スクリーンは抜群のピント調整のしやすさを誇るアキュートマットDに交換済みです。

レンズは、第2世代の黒鏡胴C Planar 80mm F2.8 T*です。
HASSELBLADで最初のT*コーティングが施され、色再現やコントラストが飛躍的に上がったと言われます。
カラーフィルムで撮った時の色の鮮やかさは派手過ぎず、絶妙の描写をしてくれます。


【コンディション】
‹外装›
レンズのピントリングに僅かにスレと、マガジンのスライド挿入部下に小さなアタリが見られますが、
どちらも目立つ様な程度ではありません。
全体的に革の縮みもほとんど無く、製造年代を考慮すればきれいなコンディションといえます。

‹動作›
HASSELBLAD専門の修理業者様にてレンズ・ボディ・マガジン全てメンテナンス済みです。
シャッター及び巻き上げ機構も各部快調です。
ファインダーフードとピントルーペのもたつき無く気持ちよく開きます。

‹光学系›
レンズは中玉に薄い拭き傷と微細なチリの混入はありますが、どちらも描写に影響はしない程度です。
可能な限り清掃済みなので、充分きれいなレベルと言えます。
ファインダースクリーンはサークル状に薄いシミが見られます。ピント調整の際に気になるレベルではありません。