Leica Summicron 5cm F2 1st 沈胴(M)

165,000円(内税)

購入数

【セット内容】社外製レンズキャップ(フロント/リア)

【保証】3ヶ月
※自然故障に限り、保証期間内は無償で修理いたします。外的要因や誤操作等での故障は対象外となります。

【製造年代】1953年製造

【マウント】Leica M

【最短撮影距離】約1m

【特長】
M型ライカの標準レンズとしては、最も有名なズミクロン5cm F2です。
それまでライカの標準レンズと言えばエルマーでしたが、M3の標準レンズとしてズミクロンが登場しました。

製造時期が1950年代と考えると、驚くべき描写力を誇り、クラシックで完成されたデザイン、
沈胴のギミックや贅沢な造り込みを味わえるのは、初代のみの大きな魅力ではないでしょうか。

こちらの個体は可能な限りのメンテナンス及びクリーニング済みです。

【コンディション】
‹外装›
鏡胴の沈胴部にややスレがありますが、それ以外には目立つ傷みはありません。
各指標のペイントロスもありません。

‹動作›
ヘリコイドもスムーズで、絞り羽根も油染み等はありません。
無限遠ロックもしっかり効いてます。鏡胴のガタツキ等もありません。

‹光学系›
前玉の拭き傷と、中玉の縁に沿って若干のコーティング劣化が見受けられます。